Infoma!!
情報系大学生が最強のオサレプログラマを目指す
プログラミング

【誰でも簡単】pythonでtwitter bot を作ろう!!【#1】

pythonでtwitter botを作ろう!!#1

こんにちは、mochi(@osaremochi)です!

この記事は前回の記事の続きですので、もしよければこちらのほうもご覧くださいね(´ー`)↓

pythonでtwitter botを作ろう!!#0
【誰でも簡単】pythonでtwitter bot を作ろう!!【#0】こんにちは、mochi(@osaremochi)です! 今回はPythonでTwitter botを作っていきたいと思います。 ...

さて、今回はいよいよtwitter botを作っていきたいと思います!

まず、Twitterの開発者として必要なTwitter developer accountの取得を行っていきたいと思います(*’ω’*)

Twitter developer account の登録

それでは早速、登録を始めていきましょう!

今回のはGoogle chromeで進めていきます(*’ω’*)

まずはTwitter Application Managementを開きます。

アクセスすると、以下の画面のようになると思います。

Twitter developer account への登録画面

この画面の真ん中左側にあるApply for a developer accountというボタンを押します。

場合によってはここでTwitterアカウントへのログインを求められますので、botの操作をしてもいいアカウントを認証するようにしてください。

私は今回新しくbot用のTwitterアカウントを作成しました。

また、英語をずっと読むのは疲れちゃうのでchromeの機能で「翻訳」していきます。

翻訳後の画面がこちら(*’ω’*)

Twitter developer account への登録画面02

意味不明な日本語訳をしているところがあったらその都度日本語に戻してみてください。

では、「Apply for a developer account」を押して先に進んでください。

Twitter developer account への登録画面その3

とりあえずまた日本語に翻訳します。

Twitter developer account への登録画面その4

このような画面になったらOKです。

場合によっては電話番号とメールアドレスの登録を求められます。

必要ならAdd a valid phone number」「Add a valid emailを押して、有効な(使える)電話番号とe-mailアドレスを登録してください。

下部青色の「接続する」は英語で「continue」なので、そのボタンを押してください(´ー`)

Twitter developer account への登録画面その5

ここでは個人でbotを使用するか、組織的に使用するか、というのを聞いています。

今回は勉強用の個人利用なので下のほうにチェックをします。

さらに以下の画像のようにしてください。

Twitter developer account への登録画面その6

書いてある通りですね(*’ω’*)

アカウント名は何でもいいっぽいですが、作成したTwitterアカウントと同じ方が混乱が少なくていいと思います。

国名を選ぶところでは、漢字で「日本」という項目が無いので、英語の「Japan」を選択してくださいね。

また「接続する」を押してください(日本語訳がちょっとジワる)

Twitter developer account への登録画面その7

この画面ではあなたが「どのような使い方に興味があるのか」ということを聞いています。ここは好きなものを選んでいただいて構いません!

今回はプログラミングの勉強用の意味合いが強いので、そんな感じでチェックするといいと思います。

下にスクロールすると以下のような画面になります。

Twitter developer account への登録画面その8

この画面ではあなたが「どのようなbotを作ろうとしているのか」を聞いています。ここの空白欄には英語で300字(語ではなく字)理由や説明を書かなければいけません。

でも安心してください!英語が書けなくても大丈夫です!!

Google翻訳を使えば日本語で書いた文章を英語に起こしてくれるのでそちらをご利用ください。

Google翻訳

Twitter developer account への登録画面その10

こんな感じで入れていきます(*’ω’*)

流石にここは日本語だとわかりにくいので英語に変更します。

Twitter developer account への登録画面その9

このような画面になったら、右の水色のテキストボックス内に書いてある解答例と同じように英語で答えていってください。入力がめんどくさい

この理由や使い方を英語で書く部分が一番めんどくさいですね。

ここでの注意点として「自動で返信する」という感じの文言は入れない方がいいと思います。

どうやらTwitterルールに引っかかるようなので(´ー`)

自分はそれでだいぶめんどくさい感じになりました。笑

Twitter developer account への登録画面その11

下のチェックは「botを通して得た情報を政府に提供しますか?」という質問です。ここは「NO」のほうにチェックを入れてください(´ー`)

続けていきます!

Twitter developer account への登録画面その12

この画面では利用規約の確認」を行います。

下のほうに確認用のボックスがあるのでチェックをしてください。

Twitter developer account への登録画面その13

メールリストを受け取るかどうかは任意で大丈夫です(´ー`)

それでは最後に「アプリケーションを提出する」を押してください!

Twitter developer account への登録画面その14

ここまば来ればほとんど終わりです!

ここでは、先ほど入力した「e-mailアドレスの確認」を行います(´ー`)

メールボックスにtwitterからのメールが来ているはずなので確認をしてください。

Twitter developer account への登録画面その15

おそらくこんな感じのメールが来ていると思いますので、黄色のボタンを押してください。

Twitter developer account への登録画面その16

翻訳すると

Twitter developer account への登録画面その17

こんな感じの画面になります!

お疲れさまでした!!

これで開発者アカウントの申請は終了になります!

twitter側の審査は基本的には1日程度で終わるようなので、しばらくお待ちください。

 

Twitter からメールが来た

申請をして次の日のことですが、こんなメールが来ていました。

Twitter developer account への登録画面その18

「使い方についてもう一度教えて」と言ってきています。

何が悪かったのか…と思いつつ少し変えて返信してみました。めんどくさい

文面はこんな感じ。

Twitter developer account への登録画面その19

するとまた返信が来ました。

どうやら「Twitter ルール」などのポリシー、要は利用規約を見直せって言ってきてます。

どうやら自動で返信するプログラムはダメっぽい感じ…という訳で3つ目の項目に書いていたその文言を削除して再返信。

Twitter developer account への登録画面その21

するとすぐ返信が来ました。

Twitter developer account への登録画面その20

合格!!

これで安心です(*’ω’*)

全体でかかった時間は1日くらいですね。

次回予告

次はついにbot を作り始めていきます!!

最初に実装する機能は「あるワードを検索していいねをするという機能にしたいと思います~!

どんどん機能を増やしていくのでお楽しみに!!

前回のおさらいをしたい方はこちらをどうぞ(´ー`)

pythonでtwitter botを作ろう!!#0
【誰でも簡単】pythonでtwitter bot を作ろう!!【#0】こんにちは、mochi(@osaremochi)です! 今回はPythonでTwitter botを作っていきたいと思います。 ...
Blog Hacks

現在”ガチで稼ぎたい人しか受けてはいけないブログ講座 Blog Hacks”を受講中です!ブログの作り方や戦略だけでなく、Webマーケティングライティング心理学まで幅広い知識と、細かな記事添削、アドバイスが受けられます(´ー`)

私がたったの1記事で約5万円の収益をあげためちゃくちゃ凄い講座です!!興味のある方はレビュー記事を書いてますので、こちらの体験記事か、公式ページをどうぞ!!

【初心者が20万越え!?】大学生でもBlog Hacksで稼げる!【必見】

Blog Hacks公式ページ